メニュー

蕎麦の栄養や効果などについて | アイシー製薬株式会社

活き!活き!健康ブログ

活き!活き!健康ブログ

蕎麦の栄養や効果などについて

カテゴリ: スタッフブログ 作成日:2021年06月29日(火)

soba

 

最近、暖かい日が続いていますね!
日中は半袖で過ごされている方も多いのではないでしょうか。

 

暑い日は美味しいお蕎麦が食べたくなります(^^)
今回は「蕎麦」の栄養や効果などについてご紹介します。

 

「蕎麦」はうどんやそうめん等に比べると、

カロリーが低くタンパク質が多いことが特徴です。

 

また、【鉄・ビタミンB1・食物繊維】

比べてみても「蕎麦」には多く含まれています。

 

【鉄】は貧血の予防に欠かせない栄養素
茹でた蕎麦1食(200g)あたり、鉄が1.8mg含まれています。
1日に必要な量の約1/4~1/6を補給することができます。

 

【ビタミンB1】は糖質が代謝する時に必要な栄養素です。
ビタミンB1が不足すると、倦怠感・体重減少や疲労感の一因になるとされています。

 

【食物繊維】は便通改善だけではなく、食後の血糖値の上昇を
抑えたり、糖や脂質を吸着して体の外へ排出してくれたりする
働きがあります。

 

「もりそば」のようにそのままでも美味しく、栄養も摂れる蕎麦。
でも、それだけでは栄養が偏りがちになりますね・・・(/ω\)


納豆や卵、とろろ、鶏肉、わかめなどを組み合わせるといいですね。

夏は冷たく、冬は温かくと1年を通して楽しめる蕎麦。
美味しく頂きながらも、効率よく栄養も摂りましょう。

 

Copyright © IC Pharmaceutical co.,ltd. All Rights Reserved. login