メニュー

ブロッコリーにはたくさんの栄養素がいっぱい!! | アイシー製薬株式会社

活き!活き!健康ブログ

活き!活き!健康ブログ

ブロッコリーにはたくさんの栄養素がいっぱい!!

カテゴリ: スタッフブログ 作成日:2021年06月21日(月)

camp

年間を通して手に入れることができるブロッコリー。
で一番美味しく食べられる旬の時期はご存知でしょうか。

最も美味しい旬の時期は11月~3月にかけて。


ブロッコリーには抗酸化作用であるビタミンCや、皮膚や髪の健康にかかせない

ビオチンなど他にもたくさんの栄養素を含んでいます。

 

まずは身体の酸化を防ぎ老化を予防するはたらきのあるビタミンA

強い抗酸化作用のあるビタミンC
メラニンの生成を抑え、シミなどを防止します。

 

血液作りにかかせない葉酸
妊娠中の女性や妊娠を希望する女性は
積極的に摂り入れたい栄養素ですね。

 

三大栄養素のエネルギー代謝に関わりのあるビオチン
皮膚や髪、爪などの健康維持に働きかけます。

 

利尿作用のあるカリウムも豊富。
むくみや高血圧予防などに効果的です。

 

便秘を解消したり、血糖値の上昇を穏やかにする食物繊維も豊富なんです。
ダイエットにはかかせない栄養素ですね。

 

あとブロッコリーは野菜なのに、100gあたり4.3gのタンパク質

含まれています。野菜にしては高い含有量ですよね。

 

新鮮な”ブロッコリー”の見分け方は、つぼみが小さく締まっていて
紫色がかっているものを選ぶと良いでしょう。

日持ちがしないため、早めに食べて頂くのがおすすめですが、
少し硬めに茹でたものを冷凍保存しておくと使いたい時に便利ですね。

 

ブロッコリーに含まれるビタミンCは水溶性のため茹ですぎると
水に溶けだしてしまうので、加熱しすぎないことがポイントです。

 

βカロテン(ビタミンA)は、油と一緒に食べることで吸収率がアップします。
オリーブオイルやシソ油などをドレッシングとしてかけたり、

お肉料理のつけ合わせも良いですね。


また茎の部分にも栄養素が豊富。

茎は皮が厚いので皮をむいて茹で食べるようにしましょう。

Copyright © IC Pharmaceutical co.,ltd. All Rights Reserved. login